ECパッケージの選択

皆さんの中には、ECサイトの構築を考えている方もいらっしゃるでしょう。それらのサイトを利用すれば、サイバーモールに出店するよりも自社の特色を活かした、自由な商品、サービスの提供、マーケティング戦略をすることができます。ただ、電子商店街よりも商品、サービスの種類が少なく、サイトの構築、維持にコストが掛かるのは、ECサイトの問題点と言えます。それらの問題を解消するには、ECパッケージの選び方にも注意を払う必要があります。

それらの内、無償のECパッケージは、誰でも気軽にダウンロードすることができるので、未経験者や初心者におすすめです。ただし、その種のサービスは、ダウンロード後の設定、カスタマイズをみずから、もしくは代行業者がしなくてはいけないという問題があります。また、ネットショップを運営するための基本的な性能に加えて、ディスカウント表示や多言語表示など、さまざまな機能を付け加えてゆくと、思いの他コストがかさむこともあり得ます。したがって、イニシャルコストだけではなく、先々を見据えて、どの程度の出費があるのかを考えることが大切です。それに対して、有償のパッケージは、初期費用が発生するものの、開発元の業者に依頼すれば、高機能のカスタマイズをすることが可能になる場合が多いです。

こちらのサイトでは、ECサイトを構築するために、ECパッケージを比較、検討したり、選んだりする方法、注意するべき事柄などを述べます。